読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日見た‥夢のお話‥の巻

この師走、みんなやっぱ、忙しいんだろね

俺は、今日までお仕事でした

(今はもう終わってますが…😄)


今朝、久々に夢をみて目が覚めました

‥久々の夢…それも不思議な……


ここはどこだ⁉︎‥俺は、かみさんと来たとこもない見知らぬ街⁉︎‥訳のわからんところにいました…けど、かみさんには見覚えがあるみたいで、俺はかみさんの後を追うように歩いていました

すると、一軒の建物の前に‥

かみさんがドアをあけると、見知らぬ男が…

その男に案内‥引率されて入って行くと、

奥の部屋の机に、かみさんの親父が座ってました……


かみさんの親父さんは12年前に、急性白血病で亡くなっています‥その親父がいました

親父さんは自営業 塗装屋をやってまして、俺をほんとの息子のようにかわいがってくれました。

(可愛い娘の婿だったからかな…笑😅)


で、親父さんに気づいたうちらは親父さんと

再開に喜んで……親父さんもニコニコと

娘との再開に喜んでいて……


そして、話してた内容はよく覚えてないのですが‥親父さんがいきなり、俺の前で

パッと、両手で自分のシャツを掴み、お腹丸出しになって、ニコッとしたのです……


えっ⁉️‥って思って、親父さんのお腹をみたら……

なんと…“俺と全く同じ手術の傷痕”が親父さんのお腹にあったのです…


それを見た俺は…親父さんの傷痕をみて‥

ニコニコとお腹を見せてくれた親父をみて…

……俺は‥すぐに…瞬時に……

“親父さんが‥俺の身代わり‥見守ってくれたんだ!…😭”……と、思い

もう、号泣してしまいました……


ハッと、目がさめると枕が涙で濡れ濡れでした😅


と、‥いう夢‥久々に夢をみました

人は毎日夢をみてるみたいなのですが、

ただ、覚えてないだけみたいです……


今日の夢は覚えててよかった……


“親父さん……ありがとう✨”


“僕は、みんなから守られている…

        これが僕の‥生きる理由です”