読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めぐり逢い…の巻

ずぅーと、チャゲアスファンを豪語して

きた毎日‥今もそお…

20代の時、その時働いていた会社に社長(女社長)

の、知り合いということで1人のおばちゃまが

事務員として入ってきました

当時、そのおばちゃまは67才でして

30年間以上も名古屋、錦という繁華街で

お店をやっていたみたいでバブルがはじけて

景気が悪くなり、借金を作る前に、お店を

たたんだとの事‥

ある日、鼻歌で「プライド」を口ずさんでると

おばちゃまが‥「あれ⁉︎チャゲアスのプライドだよね?

私が一番好きな歌」…と、言うてきたんで

俺「まじ⁉︎しってんの?」

おば「当たり前じゃん こんないい歌知らんわけないじゃん」

俺「へぇー 知ってるんダァ〜😁」

おば「実は私、チャゲアスと喋ったことあるんだ」

俺「えっ⁉️😳なんで⁉️」

おば「ここに来る前、お店たたんだあと、1度人に使われてみようとおもいホテルのベッドメイキング、

お部屋の掃除とかの仕事してたんよ‥班長までなって

その時の私の担当がライブできてたチャゲアスだったんよ」

俺「げげげ‥すげーじゃん❗️😳」

おば「もう、askaさん、ほんと礼儀正しくて優しくて…こんなこと、言わないでよ‥チャゲさんとaskaさんの部屋の大きさはぜんぜん違うの‥どうしてかと

言うと、askaさんは滞在中、部屋にパソコンとか機材を部屋に入れるから…」

俺「うわぁ〜…すげえ〜‥それからそれから⁇」

おば「…で、私の班の子がaskaさんの部屋を掃除してる時に機材のコードを引っ掛けてしまい電源落としちゃって…マネージャーに怒られたんだけど、askaさんは、怒らず…優しく……で、このマグカップとハンカチ、askaにもらっちゃった」

俺「うわぁ〜…すげえー😫」

と、まぁ〜その後もおばちゃまとは、チャゲアス談話

に花が咲きつづけのお仕事の毎日でした…

で、ある日、ちょうどchage&aska

史上最大の作戦ツアー”で名古屋に来てる時

おばちゃまからTELが入り……

「今日の夜、うちの姪っ子と食事しない?」

俺「えっ⁉︎なんで?」

おば「実はうちのカズ(姪っ子)、なっなんと、チャゲアスさんの側近の◯◯さんと付きあい始めたみたいで今回のツアーについてきてるのよ…」

俺「まっまっまっまじで‼️😳行く行く‼️✨」

で、中華料理屋で、合流……

初めまして…と、食事がはじまり

もう、色々と聞いて聞いて興奮したもんですよ笑

宴もたけなわになり

おねえさま「もうそろそろ、コンサートも終わるから

終わったらポケベルで教えてくれるから一緒に打ち上げに行く?」

俺「……行く行く行く行く行く‼️」…と

興奮状態はもう〜MAX‼️

で、ポケベルが鳴り

おねえさま「あっきたきたちょっとまってね」

と、席を立ち……当時、まだ携帯があまりでてないころで……で、おねえさまが戻ってきて

「……ごめ〜ん😅今日、そのままスポンサーの人たちとでかけちゃうんだって、静岡まで……」

俺「……ガーン😭」笑

だけど、いい経験でした😄

そのおねえさまの向こう側に“chage&aska”が

いるとおもうだけで興奮してました(笑)

おねえさまと、色々なお話をして、お話を聞きました

askaプロデュースの“cry”の黒田の話とか

色々と話して……当時、俺も若かったから

おねえさまに

「是非とも!リアルキャスト名古屋支店…名古屋営業所を作って頂き、俺を雇ってください‼️絶対に売りつくします‼️渡邊社長にお伝え下さい‼️」と、

いっちゃったわ😜笑

と、まぁ〜…おもい続ければ、人生わからんもんだなぁ〜…“縁”と、いうやつは‼️…と、いう

めぐり逢いのお話しでした✨😄