読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これまた…不思議なお話の巻

毎度です❗️

今回は‥とても不思議なお話です。


ウチら夫婦は、結婚してすぐにでも

子供がほしいと思っていたのですが、

なかなかできずに‥まるっと、四年がすぎようとしてたころ‥俺が長男坊であったのもあり、親戚連中が集まれば「孫はどうだ」「子供はまだか」‥みたいなことを言われ‥俺に直接言ってくるのは全然構わないのだが、

俺がいないときにかみさんに言ってくるアホどももいました……


もともと、俺はおばあちゃん子で…

…それはそれはかわいいかわいい‥

おばあちゃん子で!😬(笑)(笑)


…で、ある日、かみさんと2人で1人住まいのおばあちゃんのアパートに顔をだしに行った時に‥そんな子供の話になって、そしたら

おばあちゃんが「心配しんでも大丈夫だ

私も四年、子供ができなかったけど4人もできたからと……」‥と、おばあちゃんだけ、

ウチらの味方でした…それから間も無く、

おばあちゃんは亡くなってしまって‥

びっくりとショックで落ち込んだ日々が続き、なんだかんだで忙しい毎日にもどった

ある日の夢におばあちゃんがでてきまして……それも、全身ではなく、動くこともなく、上半身のみでの大きな、ばあちゃんがでてきて‥ただ“にこっ”っと、微笑んでた

たけでした……はっと、目を覚まして

会社に行く前にかみさんにその話をして

じゃあ会社に行くわって、玄関で靴を履いてたら…スゥーと、俺の前をおばあちゃんが横切ったみたいにおばあちゃんの匂いがしたんで、かみさんに‥「今、ばあちゃんが横切ったみたいだわ❗️ばあちゃんの匂いがした❗️」って言うたらかみさんが……

「なにをいうとんの❗️こわい❗️‥はよ会社に行って‼️」…と、どやされ……😅


で、そして、すぐに……妊娠が発覚❗️😳

それも、ばあちゃんが亡くなった年の6月の

翌年の6月が出産予定日😳…

亡くなって、一年後に坊主が生まれました…


俺がみた夢は‥きっと、夢ではなく、

ばあちゃんが心配して…見守ってきてくれて

たんだなぁ〜…と、思いました😭


と、まぁ色々とあったりして、今でも

俺には、ばあちゃんが見守ってくれてる

ばあちゃんだけではなく、かみさんの親父さんとかいろんな人が見守ってくれてるとおもう…だから、今回のこの病気も手術がうまくいき、今、こうしていれるとおもいます……

今日もお医者さまに「今、こうしておれるのも奇跡ですよ❗️手術ができなかったらまだいまだ入院でしたよ」…って、言われました😫

何よりも入院中にaska氏のブログの開設が

あってラッキー‥😬✨笑

で、こうして、夢子さんとかyoukaritanさんとかと出会えて‥これまたラッキー❗️😬✨笑

俺はほんとに…“ラッキーマン❗️👍✨”😎笑